社長ブログ

2016年2月28日 日曜日

20年30年

出来てしまえば
見た目では判らなく
なってしまいますが
どの様な仕事でも
おさめ方は色々あります

和瓦屋根の棟
(屋根の一番高い部分)
寒い地方ですと
土が凍てついて
崩れる原因となります

弊社では対策として
ナンバンと言う
土を使用し
凍らない様にします

今回の現場は
移築と言う工事に為
今まで使用していた
瓦を使用します。
当然解体も
再利用できるように
丁寧に解体しました

瓦屋さんは
この道30年以上の
大ベテランですが
乾式の棟のおさめを
初めて見ました
名古屋を中心に
工事しているため
寒い地方で
使われる工法は
知らなかったそうです

今まで乾式で
おさめてあった
棟ですので
乾式でおさめる
事にしました

大ベテランでも
初めての事は
少々手間とりましたが
何の問題もなく
綺麗に仕上がりました

この方法
これから色々応用して
使えるなぁーと
仲間の瓦屋さんと
あーでもない
こーでもないと
話してました

大ベテランでも
良い方法と
巡りあったら
素直に認めて
取り入れていく

20年30年の経験
あっても日々
勉強ですね


imgG53861782_1456655587884

imgG53861782_1456655587885

投稿者 株式会社岡山建築工房