岡建ブログ

2013年9月 8日 日曜日

基礎工事その1

 ☆9月8日☆

豊田市K様邸基礎工事のレポートです。

現在K様邸の工事進捗状況は、基礎工事はもちろんのこと

建前もすみ、瑕疵保険会社による、上棟構造検査もすんだ状態です。

ブログが追いつきませんが順番に行きたいと思います。


まず丁張り工事です。

建物の位置や基準の高さ等を 杭、野地板を使い印します。



そして堀方、読んで字のごとく

基礎の形状に地面を掘り下げます。

ソーラーサーキットの家で長期優良住宅の基礎ですので空気の流れの関係で

少し形状が複雑そいて頑強になります。




地鎮祭で神主さんからお預かりした

御札、ごへいを建物の中心に奉納します。




砕石を敷き、転圧をかけ




この様な形になります。

深く掘ららている部分が地中梁となります。

ソーラーサーキットの家で長期優良住宅長期優良住宅の基礎ですので

耐震等級2のハードルは高めです。



隠れてしまうところですが、

弊社強力店の基礎施工会社さんはとても綺麗な仕事をしていただけます。

この後、ターミメッシュ工事、左官工事、等関わる職人さんに

ここの基礎は綺麗で、仕事がとてもし易いと言っていただけます。

住宅工事ではとても地味で、完成時には、殆ど気にしていただけない部分ですが

基礎ですので、こだわりたいですね。






防湿シートとステコンまでが今回のリポートとします。





投稿者 株式会社岡山建築工房