住みたい家に、住む。
住みたい家に、住む。のイメージ

本当に住みたい家に、住んだことはありますか?

住みたい家に住む……って、とても贅沢なように聞こえますか?

少しそうかも(笑)。

でも、必要なものをご自分で考え選んで買うのは、車や服、文具やハンカチと同じです。

買い替えが簡単にできない家だからこそ、住みたい家を考えていただきたいです。

『理想』が『実現』に出来る3つのポイント
  • 担当専任制 お客様の大切なお住まい、社長の岡山が最後まで担当させて頂きます
  • 使用素材 お客様のお身体を心配だからこそ、無垢素材に拘ります
  • アフターフォロー 当社の家に誇りがあるから実現できるアフターフォローがあります
代表の岡山より

「体格は大きくないけれど、頼もしい」
「納得がいくまで話を聞いて提案してくれる」
そんな嬉しい声をいただきます。
お客様の住まいに対する溢れる想いは、決してわがままではありません。それは、ご要望です。住まいは生活の中心であり、基盤となるもの。だから、住みたい土地、住みたい家に住むことに、人はもっと自由で良いと思うのです。そして、それを叶えるためにお客様と一緒に考え、実現していくのが私の仕事です。いまの私を支えているのは、長年の下積みと現場の経験で培われた「技術」と「大工の良心」。これらを活かし、より安心で快適な住まいを、お客様とともに作り上げていきたいと思っております。

施工事例集はこちら