HOME > 岡山社長はどんな人
岡山社長はどんな人?
神奈川県の出身です。20代にはひとりで発展途上の国を歩いたこともあります。そのときの人と人との関わりが、いまにつながっています。

社長、岡山からご挨拶

社長、岡山からご挨拶

ここ豊田市足助で根を張ろうと決心した平成16年。それまでの長年の下積みと現場での経験は、いまの自分の根幹「技術」と「大工の良心」をつくっています。

丁寧、確実、安心を心がけ、お施主様の立場に立った家づくりを実践してまいりました。
しかし、年を追うごとに自分を支えてくださる大切なものが身に染みております。たくさんのお客様、お施主様からのお声です。

「ありがとう、完成は思った以上だわ」「こうしたかった。無理言ってわるかったね」といったお声もですが、「違う。こうじゃない」「うーん」「思ったとおりじゃない」という手厳しくも愛情のある言葉に悔しくも励ましていただき、今日まで歩いてこられたと感じております。

いつも作業服でおうかがいし、失礼もあったかと思うのですが、現場に生きる職人のひとりとしてこれから建つ家の図面を、変わっていく建物の構造を、完成した光る屋根を、お施主様と一緒に視るにつけ、もっと応えさせていただこうと考えております。

ソーラーサーキット工法について

ソーラーサーキット工法について

ソーラーサーキット工法に私自身が惚れ、建築の中心として考えております。
しかし、人に優しく環境に負荷のかからない家をつくるのは、何よりお施主様の希望をよくお聞きすることと、私岡山がもっと学び考えることだと感じます。
これからも、みなさまのお住まいを素晴らしい心安らぐものにするために、さらにお手伝いをさせてください。

お客様から見た、岡山社長

お客様から見た、岡山社長
お客様にお伺いしました。

※ともかく、納得がいくまで話を聞いてくれて提案してくれる。
※体格は大きくないけれど、頼もしい。
※まさか手間がかかってできないだろうなぁ、と思っていた希望を実現してくれた。
※自分の家の環境や地域の風習・慣習などをよく勉強してくれて、説明が要らず助かる。

お客様の新築事例はこちら

会社概要

アクセス

お車で

名古屋第二環状道―瀬戸道路「長久手」―猿投グリーンロード「力石」経由、
153号線を経て「足助農山村広場」を目印にお越しください。