社長ブログ

2017年1月30日 月曜日

工事を始める前に 地鎮祭

通常ですと
竹を建てたり
縄をはったり
その様な作業は
当日、弊社の方で
用意するのですが
今回はお施主様の
おじい様が用意して
いただけていました



準備の為少し早めに
現場に行ったのですが
こんな立派な祭場が出来ていて
ビックリでしたが

孫の為との
ご家族を想う家族の
愛を感じました

地鎮祭を前に
しっかり、いい家を
作って行こうと改めて
決意しました。



4世代そろった地鎮祭
厳粛に式は進みます





奥に見える片流れをお宅は
約六年前に弊社が
請け負わせて頂いた家です

また地元でお仕事を
させて頂く喜びと
そして感謝の気持ちが
こみ上げ、いい家を
お施主様と作るぞと
また工事の安全を祈願した
地鎮祭でありました。

投稿者 株式会社岡山建築工房 | 記事URL

2017年1月24日 火曜日

今がお得

昨日の読売新聞の
朝刊の記事です




今月からスタートした
この制度
申請は6月30日まで
申請できますが
申請総額が
予算250億円に達しますと
それ以前でも
事業は終了します。

お部屋やキッチン水回り等
リフォームをお考えの方には
併せて省エネリフォームは
如何ですか
窓に内窓をつけるだけでも
かなりの断熱効果があがり
暖房費や冷房費の
節約になります

家を長く使用する事を考えると
初期設備費の元は
とれてしまいます。

工事も内窓をつけるのでしたら
工期もほとんどかかりません
施工する窓の数にもよりますが
おおよそ
1日で出来てしまいます

下の写真は以前
内窓を工事したときの写真です
この時も国の補助金として
エコポイントたしか商品券を
お施主様にお渡しできました



冬はほぼ毎日
これだけの激しい結露



毎日のふき取る作業が大変
それを怠ると
内装材が痛みカビの発生や
シロアリを呼び込む
原因にもなります。

サッシの枠と内壁の間が
7センチ以上ありますと
内窓の取り付けが
可能となります。



サッシ枠の木製の額縁に
内窓用の枠を
取り付けている所です



内窓ようの枠が取り付きました

後は建具をはめ込み
調整すれば完成です。



この時の工事は
2か所の設置でしたので
半日で工事完了となりました。
取り付けた内窓は
YKK社製
プラマードです

工事後
結露はほとんど
無くなったそうです。


今回のエコリフォームを
利用するには
事業者登録している
業者のみが申請できます

勿論弊社は登録済です。
ご興味ある方は
弊社まで
電話 
ファックス 
問い合わせフォーム等から
是非お問い合わせください


投稿者 株式会社岡山建築工房 | 記事URL

2017年1月14日 土曜日

雪かきと計測

天気予報通り
見事に降りましたね
我が家でもセンター試験日だから
この予報は当たるねと
昨夜話しておりました

事務所兼自宅前の雪かきをしました



そして小学生の通学路となっている歩道も



そういえば今日は土曜日なので
学校休みなのか
でも 通行量は一人か二人は通るだろうと
急こう配の坂道も雪かき



雪かきしていれば
スッテンコロリンの心配も軽減できるでしょう

雪かきも済
ところでアスファルトの温度は
どれ位なんだろうとの疑問が

計って見ました



さすが雪の日
マイナス5度
冷えていますね

では屋内はどれ位なんだろう
家中で一番冷え込む
玄関土間を計測して見ました




14.7度
さすが高気密高断熱の家
部屋と部屋の温度差がほとんどありません
勿論玄関に暖房機器は設置していません
リビングにある暖房器具だけです。

トイレも洗面脱衣室も暖房しているリビングと
ほとんど変わらない温度です
土間でないので床温度は
20℃を少し切れる19度前後です

とても快適です。
築年数も春で17年目を迎えます
性能は衰えませんね

投稿者 株式会社岡山建築工房 | 記事URL

2017年1月 5日 木曜日

2017年 平成29年の新年を迎えて

明けまして おめでとうございます

昨年中は大変お世話になりました


今年はブログ更新を
しっかりやっっていきたいと思います

岡山建築工房は
今年もお施主様一人ひとりに合わせた
住まい造り 私風 を
安心 確実 丁寧な現場仕事で実践してまいります

勿論
和風 洋風 でない 私風を実現するために
お施主様のお話しをしっかりお聞きしたいと思います

本年もどうぞよろしくお願い致します。



投稿者 株式会社岡山建築工房 | 記事URL

2016年12月14日 水曜日

改めて気づかさせて頂きました

昨年から弊社にきた軽トラ
お施主様から不要になったので
譲り受けたものです。
スバル サンバーです



先日車検の為に修理工場に取りに来て頂きました

代車を持ってきてもらい
工場に帰る途中 どこやらのポンプが壊れて
水が駄々漏れとなり走行不能になりました。

修理しますか、それとも年式もかなり古いし
廃車にしますかと連絡があり
業者さんと相談の上修理する事にしました。

部品を取り寄せて頂き
程なく修理から戻ってまいりました

戻ってきた軽トラをみて
とても感動しました

外観は変わってるわけないのに
輝いていました。
洗車して頂いたおかげなのか
その様な輝きではないんです。

上手く文章に乗せる事できませんが
見違えるのです。

私の妻の言葉を借りれば
愛がある

以前譲り受ける時
修理には出したのですが(違う修理工場)
かえって来たときにはその様な感動はありませんでした

今回は修理をお願いした整備工場は
10年以上前から付き合いのある整備工場です。
尾張旭市と少し離れていますが
修理にだすと
ちゃんと治るです
ディーラーに出してもNGのものが
ちゃんと治って帰ってきます


それ以上の何かを感じるんですね
私は車にたいする愛情かなと思います

それが修理以上の何かを感じるのだなと

家の新築 リフォームをする弊社
改めてここが大事なんだよなと思いました

毎日の事で気が緩まないように
愛情を込めて仕事と向き合って
いかないといけないと

その様な事を感じさせていただけた
軽トラの車検でした。






投稿者 株式会社岡山建築工房 | 記事URL