株式会社岡山建築工房

メールでのお問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

STAFF BLOG
スタッフブログ

2018/12/29

豊田氏U様邸庇屋根新設工事

2018/11月に施工させて頂きました。

 

 

工事前の写真

 

母屋と離れの間に屋根を掛ける工事と

 

 

工事前の写真

 

 

母屋と離れの間に掛けた庇屋根と連続で

母屋の裏に庇屋根を15メートルほど掛ける

その様な工事の依頼を頂きました。

 

墨付けの様子

 

 

当初打ち合わせした大きさの

倍以上の大きさに変更になりましたが、

弊社はワンストップ体制ですので、

お打ち合わせ、設計、お見積り、施工と

全て私が致しますので、急な変更も難なくこなせます。

 

刻みの様子

 

 

プレカットという方法もありましたが

今回は障害物を避けながら、柱を立てたり

偏芯した木組をしたりをしなければならないので

臨機黄変がきく手刻みと致しました。

 

 

建前の様子①一

建前の様子②

 

 

建前も付き合いの長い大工さんに来て頂きました

20年以上の付き合いがありますので

気心知れて、弊社のコンセプトも

とても良く理解して頂けています

 

日の短い中ルーフィングまで

組むことが出来ました。

 

組上がった母屋裏

 

組上がった母屋と離れの 間

 

 

プラ木づりをゴムアスルーフィングの上の施工するのは

結露対策と万が一屋根材を超えた水が

貯まらなく流れる為です

 

 

今回の屋根材は

 

ガルバニウム鋼板 素地色 波板です。

段取りが良く予定通りに搬入搬入できました。

 

 

寸法を言って注文するとその長さに

カットして搬入して頂けます

 

 

樋をかけている様子

 

はい樋も取り付き屋根部分は完成

 

 

基礎部分の束石をセメントで固めます

 

仮筋交いを取除き

掃除をして完成!

 

 

斜面の上からだとこの様な感じです。

 

 

下からですと

この様な感じです。

回廊の様な雰囲気です。

 

 

工事スタート寸前で、大きさの変更がありましたが、

何の問題もなく(当然ながら工事期間は数日延びました)

完成する事ができました。

完成後の姿は予想以上に大きく感じました。

お問い合わせ

話せる大工と一緒に建てる

0120-929-688 メールでのお問い合わせ

家づくりのこと、デザインのこと、素材のこと、住宅性能のこと、気になることは何でもお問い合わせください!

Copyright© 2017 岡山建築工房. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.

PAGETOP