岡建ブログ

2017年3月18日 土曜日

基礎立ち上がりコンクリート//豊田市S様邸新築工事

土間コンクリートも打設が終わり
立ち上がり部分の施工となります
まずは型枠をいれます





土台と緊結するアンカーボルト
柱と直接緊結する
ホールダウン金物を
指定の位置に仮固定し
コンクリート打設となります。







打設後
高さの最終調整
コンクリートに高さの印をつけていきます





レベルを見ながら
定位置の高さにビスを打ち込みます




高さの位置決めが終わりますと
レベラーを流し込んでい行きます
先程打ち込んだビスの高さに合わせます



最後にまだまだ朝晩冷え込みますので
固まる前に氷付かないように
養生をし コンクリートが落ち着くまで
養生期間としてそのままにします。









 



投稿者 株式会社岡山建築工房