社長ブログ

2016年1月17日 日曜日

薪ストーブ

高気密住宅の暖房は
室内の空気を燃やさない
FF式の暖房器具
(配管で外気を直接取り入れ
管を通して直接外に排気する)物や
蓄熱式の暖房器具の様に
電気式の暖房が適しています。
もちろんエアコンも適しています

我が家は高気密住宅ですが
薪ストーブを使っています。
薪の調達が間に合わない為用の
FF式の石油ストーブもあります。

薪ストーブも我が家の物は外気導入型で
FF式といってもいいかもしれません

使用し始めて13年が過ぎ、
扉のガスケットが
取れ始めた為交換しました



扉をはずします。




耐熱ガラスを外し
ガラス部分のガスケットを取り外し
清掃後取り付け
このガスケットは裏にシール付
ガラスはストーブから出た灰を水に浸し
うわずみをウエスに付けこすると
気持ちよく綺麗にとれます。
よげれの酷いところは
直接灰を付けてこすります。





扉本体ガスケット溝を清掃してから
チューブセメントを流し込みます。
そしてガスケットを取り付けます。




扉をストーブに付け戻して終了!
24時間の養生期間




24時間後
火をつけました。




ストーブが冷え切ってる時の点火時
煙の漏れが少なくなりました。

このナチュラルな暖房器具
身体だけでなく心も温めてくらます。
とても心地よい温かさです。




投稿者 株式会社岡山建築工房