リフォーム施工事例

2015年8月17日 月曜日

気密検査/豊田市F様邸リフォーム工事


ブログがすっかりご無沙汰しておりました
すでに完成した工事ですが、振り返って
工事の記録をアップしていきます
ですので、日付はかなりずれております



リフォーム工事で気密検査をするのは
弊社でははじめてです。
今回のリフォームのコンセプトは、
快適にありましたので、
断熱気密にも気を使いました。

とはいえ、家の一部分のリフォームで、
何処まで気密が取れるでしょうか




弊社では、新築工事では、
まずソーラーサーキット工法の家を
お勧めいたします。

ソーラーサーキット工法では
2回必ず気密検査をします

工事中と完成時です。

ですのでこの検査風景は見慣れております。





結果は2.8
ソーラーサーキット工法では概ね1を切ります
弊社では概ね0.5以下です。

この数字は優秀なのかそうでないのかは
判断できませんが、
愛知県では5を切れば次世代省エネ基準になると
きいております。


冬を迎えたお施主様の感想は
リフォームしてくれた部屋は
とても暖かく快適です。
リフォームしてない部屋は、外のようだ
この分だとストーブ要らないのではないか
と感想を言って頂きました。

これから先ストーブ無しでは
さすがに難しいと思いますが
快適な事は間違いないようです。





投稿者 株式会社岡山建築工房