岡建ブログ

2011年5月29日 日曜日

お施主様のご協力とすす竹

☆5月26日☆

豊田市大蔵(風天洞入口)新築現場

現場現場でこだわり部分は多々ありますが

今回のこだわりの1つ玄関天井です。




100年の自然な輝き、100%天然物です。

設計の段階からお施主様に自宅にある煤竹をどこかで使用して欲しいとの要望でした。


打ち合わせでお邪魔したときに実物を見たとき、直感でこの様に使おうと思い

その後使う場所を2箇所から1箇所に変更はしましたが

思い通りの仕上がりになりました。


今思えば、取り外し運んでくるのは大変だったなと思い出になっていますが

作業中はそれはそれは大変でありました






この様に下から見れば普通に見えますが


上に登ると



竹の上には沢山のかやと100年分のホコリがまっていました

取り外し運搬は前が見えなくなるほど、ホコリが舞い上がりました。


現場まで運び洗浄というはこびとなったわけですが

あれやこれを試して洗浄方法を決めました

健康住宅を自負する弊社は薬品は使用せず1本1本手洗いで洗浄しました。


日曜日にはお施主様と息子さんがお手伝いしてくれました。



一生残るいい思い出になって頂けると幸です。




世代をこえて、いいものは伝承して欲しいものです。







投稿者 株式会社岡山建築工房