岡建ブログ

2011年4月18日 月曜日

足場の取り外し

☆4月6日☆

豊田市大蔵町(風天洞入口)新築現場

長い間、建物を囲っていた足場の解体です。

解体前にもう一度軒裏の杉材のジョイント部分の塗装を施工します





天然木の為収縮するので色が付いていないように見えてしまいます。

よく天然木、無垢材は呼吸するというのは、この収縮の現象を言っています。

施工前↓




施行後↓





外周りのチェックも済みいよいよバラしです。

足場を取り外す前はこの様な感じですが







取り外すと

デーン!



この様な感じです

毎日現場の前をウォーキングされている近所の奥様グループも

この日は足を止めて、かっこいいね、素晴らしいと

お声をかけて頂きました。

これから何十年、もしかしたら100年以上

この地の風景の一部になります。







投稿者 株式会社岡山建築工房