岡建ブログ

2011年2月27日 日曜日

屋根裏収納

☆2月25日☆

豊田市大蔵町(風天洞入口)の現場

ソーラーサーキットの家の特徴のひとつでもありますが

屋根裏の有効利用もその一つと言えます。

屋根裏と言えば夏場、通常40度や50度位にもまりますが、

外断熱2重通気のソーラーサーキットの家では、外気温プラス2、3度ですみます。

ですので出来る限り有効利用したいものであります。




完成してしまえばあまり目立たない空間なのですが

実は施工はとても大変なのです。

決して広いと言えない場所での作業ですので・・・




広い部屋でボードをはるのとは大違い!




窓の額縁の作業です。

今回は米栂の無垢材を使用いたします。






投稿者 株式会社岡山建築工房