岡建ブログ

2010年12月15日 水曜日

棟換気


☆12月14日☆

このブログ日付がないではないかとの指摘

たしかに、

今回から入れるようにしました。


屋根工事も終盤、棟換気の取り付けをしています

アウターサーキットの出口となり、とても大切な作業となります

アウターサーキットとは二重通気の外側の通気層です

ですので、外壁麺一番下となる基礎上部分からはいった空気が

壁断熱材の外側を通り、屋根断熱の外側を通りここに至り、放出されるわけです。

蔵の屋根構造がこの様な仕組みになっています。


まず位置決め






ルーフィングと野地板を指定の場所できりとります





設置





防水テープでしっかり水対策




瓦を葺いて終了





棟かんむり瓦のしたには、なんばんで、下地と防水対策にします

冬場冷え込みの激しい場所では、なんばんを使用しないと

凍ててしまい割れて取れてしまう場合があります。




我が家はこの現場近所なのですが

冬場最高に冷え込んだ朝はマイナス10度のあさえお迎えたことがあります。

そのマイナス10度の朝、暖房を切って就寝した室内は16度ありました。

ソーラーサーキットの家の実力を実感できた朝となりました。




投稿者 株式会社岡山建築工房